元阪神タイガース投手が公認会計士に!非常識合格法のすすめ

元阪神タイガース投手が公認会計士に!

プロ野球の選手といえば、一日中野球漬け、しかも高校野球や大学卒業でもどちらかというと体育会系のイメージ。

そんな元プロ野球の選手(阪神タイガースの投手)が、難関の公認会計士試験に合格し、現役の公認会計士として活躍しています。

阪神に97年ドラフト6位で入団した奥村武博さん(39)。プロ4年間は1軍登板0で終わりましたが、第2の人生は9年がかりの猛勉強で“3大国家資格”とも言われる公認会計士の試験に合格。ビジネスマンとして大活躍の日々を送っています。

奥村武博さんプロ野球初の公認会計士/あの猛虎は今 - プロ野球 : 日刊スポーツ
 阪神に97年ドラフト6位で入団した奥村武博さん(39)。プロ4年間は1軍登板0で終わりましたが、第2の人生は9年がかりの猛勉強で“3大国家資格”とも言われる… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

公認会計士試験はどれくらい難しいのか知っています?

法律系の最高峰資格が司法試験ならば、会計系資格の最高峰が公認会計士試験。つまり司法試験ぐらい合格が難しい。予備試験受験生の方ならば、これで公認会計士試験の難しさがわかるはず。

そんな公認会計士試験に合格するんだからすごい。

公認会計士の試験は1次がマークシートの短答式で合格すると2次の論文に進める。奥村さんは2年勉強して06年に初受験。だが3年連続1次で落ちた。それでも09年、「ラッキーパンチ」で初めて1次を突破。1次に受かると翌年から2年間、短答式試験も免除される。だが道のりは険しく、3年連続2次で落ちた。

奥村さん 2次に3度落ちることを“三振”といいます。周りの人は、「元プロが三振したらダメだろう」と…。悔しいですよね。

奥村さんは07年から東京に居を移し、自身が通う資格予備校の職員になっていた。受験生であり、受験生も世話する立場だ。毎年12月には試験合格者の祝賀会があり、そのホストを務めるのも仕事だった。「おめでとうございます」と笑顔で案内したり、記念撮影したり…。自分は落ちているのに、お祝いムードを演出する仕事だった。11年に“三振”した時、見かねた上司が食事に誘ってくれた。

奥村武博さんプロ野球初の公認会計士/あの猛虎は今 - プロ野球 : 日刊スポーツ
 阪神に97年ドラフト6位で入団した奥村武博さん(39)。プロ4年間は1軍登板0で終わりましたが、第2の人生は9年がかりの猛勉強で“3大国家資格”とも言われる… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

やはり苦労されたようです。最終的には、難関の公認会計士試験に合格したわけですが、このような「悔しさ」が合格への起爆剤となったのでしょう。

セカンドキャリアとして資格を取得する重要さ

今回はプロ野球の選手から公認会計士に転職したケースですが、何もプロ野球の選手じゃなくても、人生には岐路があります。そんなセカンドキャリアの強い武器になるのが「資格(できれば難関国家資格)」です。

奥村氏は岐阜・土岐商3年の時に素質を買われてドラフト6位で阪神に入団。同期には1位中谷仁、2位井川慶らがいる世代で、期待されるも1軍登板なく戦力外通告に。さらに打撃投手も1年で解雇されて職を転々としたが、そのどん底から自身を見つめ直して資格に挑戦。医師、弁護士と並ぶ三大国家資格の難関「公認会計士」に9年かけて合格した。元プロ野球選手では初の快挙で、その経験を生かしてセカンドキャリアの重要性などを強く訴えている。

元阪神で公認会計士の奥村氏、中高生に体験を語る - プロ野球 : 日刊スポーツ
元阪神投手で、引退後に猛勉強して公認会計士となった奥村武博氏(39)が4日、「地域別県民文化大祭典2018オータムフェスティバル名古屋・中川区会場」(中川区役… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

「非常識合格法」で公認会計士試験の合格を目指す!

このように合格がかなり難しい公認会計士試験ですが、「非常識合格法」というノウハウがあります。これは資格スクールのクレアールによるもの。

このノウハウを中心に試験対策講座が開講されているわけですが、書籍として発売されています。この本を読むと、決して公認会計士試験に合格することは夢ではないことが分かると思います。

改訂新版 公認会計士試験 非常識合格法

改訂新版 公認会計士試験 非常識合格法

石井 和人
738円(06/23 12:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

書籍を先着100名様にプレゼント

この「公認会計士試験非常識合格法」ですが、クレアールで先着100名様にプレゼントしています。
>> 非常識合格法書籍プレゼントはこちら <<

この書籍では公認会計士試験の分析のほか、中心部分ともいえる「学習法(非常識合格法と呼ばれる)」がおすすめです。

非常識合格法を実践することで、無駄なく無理なく難関の公認会計士試験の合格が目指せると思います。

【クレアール】「公認会計士合格者インタビュー」

2017年公認会計士合格者インタビュー④延澤 加奈 さん
タイトルとURLをコピーしました