日商簿記に合格したら、公認会計士も短期間で合格?

日商簿記は会計系の入門資格です。上級資格として「公認会計士」があります。つまり簿記検定に合格したら公認会計士を目指すのもおすすめです。

合格を目指す

公認会計士は合格が難しい試験、だが短期間でも合格が可能!?

そんな公認会計士試験ですが、難関試験です。もっとも対策に特化した講座(スクール)を利用すれば、短期間での合格も目指せます。

試験の合格までに時間が掛かりすぎるようでは、その後の実務経験の時間も少なくなります。これでは本末転倒であり、この点からも短期間での合格を目指したい所です。

クレアール公認会計士講座の「非常識合格法」が凄い!

そこで合格を目指す受験生の方には、「スクールを利用してください」と言いたいですが、「とりあえず効果的な勉強方法は?」との声も聞こえてきそうです。

そんな公認会計士試験に短期合格を目指すのがクレアール公認会計士講座の「非常識合格法」です。この非常識合格法というのは、試験に出る重要部分を中心に徹底的にマスターするもので、「ムダ」「ムラ」「ムリ」をなくし、効率よく試験の合格を目指します。

そして非常識合格法をまとめたのが書籍の「公認会計士試験 非常識合格法」です。先着順、限定数あり、キャンペーンも終了することもあるので、興味のある受験生の方は、お早めに。

タイトルとURLをコピーしました